委託保証金の取扱い

委託保証金

  • 信用取引口座を開設いただいている場合、お客様のお預り金は原則、委託保証金として取扱います。
  • 差し入れていただく委託保証金は原則現金ですが、弊社が認める有価証券等(代用有価証券)でも代用可能です。
  • 信用取引口座を開設した後には、お預りする有価証券(弊社が指定しないものを除きます。)は、原則としてすべて委託保証金の代用有価証券として取扱います。(寄託目的が代用預りとなります。)
  • 委託保証金が最低維持率または最低保証金を下回った状態で、お客様からお預りしている保護預りの有価証券がある場合は、弊社はお客様に通知することなく、弊社の任意で委託保証金(代用証券)に振替いたします。

代用掛目

  • 代用有価証券は次の代用掛目(現金換算率)で評価されます。(2006年5月10日現在)
東証上場銘柄 前営業日の最終価格(気配)の80%
マザーズ上場銘柄 前営業日の最終価格(気配)の80%
JASDAQ上場銘柄(日銀は除く) 前営業日の最終価格(気配)の80%
上場投信 (日経300上場投信・ETF・REIT・ベンチャーファンド) 前営業日の最終価格(気配)の80%
  • 前営業日の取引において終値がない場合、最終気配値が基準になります。前営業日の終値・最終気配値ともにない場合は、直近についた値段が基準になります。
  • 上記掛目は、法令諸規則等の変更、取引所等における代用掛目の変更や個別銘柄の規制に基づく変更あるいは上場廃止等に伴う代用不適格などの措置が行われた場合、または弊社独自の判断により変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 代用有価証券の銘柄が、株式合併・株式交換・株式移転・株式分割・減資・上場廃止等の措置が行われたことにより、追加保証金の差入れが必要となる場合があります。

弊社e支店のホームページに記載の商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品によっては、投資元本を超える損失が発生することがあります。各ページに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、弊社e支店のホームページの当該商品等の取引ルール、契約締結前交付書面またはお客様向け資料などが掲載されたページに記載されておりますので、当該ページより内容をご確認ください。

ページトップヘ