マイナンバーのお取扱いについて

 2016年1月よりマイナンバー制度が導入されます。これに伴い、2016年1月以降にあらたに口座を開設されるお客様にはマイナンバー(個人番号・法人番号)をご提供いただく必要があります。
 マイナンバーをご提供いただく際には、以下の公的書類の添付による本人確認が必要となります。
 口座開設申し込み用紙等のご返送のタイミング、および弊社におけるお手続きのタイミングにより、新たにマイナンバーのご提供や、本人確認書類の追加が必要となる場合がございます。
 お客様におかれましては、お手数をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 
2015年12月25日までに弊社に到着した書類は、2015年の口座開設のお取扱いとなります
 
 
 
[マイナンバー]

下記書類より、いずれか1通のご提供をお願いいたします。

【個人の場合】
個人番号カードのコピー (裏面)
通知カードのコピー
住民票等 (マイナンバー記載のあるもの)

【法人の場合】
法人番号通知書
法人番号印刷書類

 
 
本人確認書類]
 下記の本人確認書類のうち、有効期限の定めのあるものについては、有効期限内のものとし、有効期限のないものについては、弊社確認の日前6か月以内に作成されたものに限ります。書類不備の場合は、再度提出していただくことになりますのでご注意ください。
【個人の場合】
下記の公的書類より、顔写真付き書類は
1通、それ以外は異なる2通をお送りください

個人番号カードのコピー (表面)
運転免許証のコピー (裏面記載がある場合は裏面のコピーも必要)
健康保険証のコピー (住所・氏名・生年月日の確認ができるもの)
住民票 (マイナンバー記載のないもの)
住民基本台帳カードのコピー(住所・氏名・生年月日が記載されたもの、裏面記載がある場合は裏面のコピーも必要)
印鑑証明書
在留カードのコピー (裏面記載がある場合は裏面のコピーも必要)
特別永住者証明書のコピー (裏面記載がある場合は裏面のコピーも必要)
外国人登録証明書のコピー (裏面記載の有無に関わらず、裏面のコピーも必要)

【法人の場合】
(法人と、代表者と、実際の取引者の各々の本人確認書類が必要となります)

登記簿謄本
履歴事項全部証明書
代表者の本人確認書類
運用担当者が取引する場合は、運用担当者の本人確認書類

※代表者、
運用担当者の本人確認書類の種類については、上記【個人の場合】をご参照ください。

 
 

※ 既に口座をお持ちのお客様

 既に口座を開設済みのお客様は、2018年末までにマイナンバーをご提供いただく必要があります。お手続きにつきましては、あらためてご案内させていただきます。
 ただし2016年1月以降、氏名・住所変更、特定口座の開設等の場合には、お手続きにマイナンバーのご提供が必要になります。
 お客様におかれましては、何卒よろしく申し上げます。
 
2015年12月25日までに弊社に到着した書類は、2015年のお取扱いとなります
 

 

 

 
弊社e支店のホームページに記載の商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品によっては、投資元本を超える損失が発生することがあります。各ページに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、弊社e支店のホームページの当該商品等の取引ルール、契約締結前交付書面またはお客様向け資料などが掲載されたページに記載されておりますので、当該ページより内容をご確認ください。
 
立花証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第110号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
Copyright(C) THE TACHIBANA SECURITIES CO., LTD. All rights reserved.
【ご注意】
当ホームページ上の著作権は立花証券に帰属します。当ホームページ内の情報利用に際して、営利目的による複製等、著作権法上の利用はできません。また掲載内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて被害を被った場合も、弊社および情報提供先は一切責任を負いかねます。


Information on this website is intended for Japanese residents, and not foreign investors.