(市況・情報)ニュース提供元変更のお知らせ
~≪業界初≫AI(人工知能)記者の速報を配信するサービス導入~

日頃より弊社サービスをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

2018年10月6日(土)予定より(*)、証券業界で初めて『AI(人工知能)が記事化したニュース速報を配信するサービス』 を導入いたします。

    

これに伴い一部チャネルにおけるニュースの提供元が、みんかぶ社からQUICK社へ変更となります。
この度の変更により、QUICK社提供の株式・市況概況、銘柄解説記事はもちろんのこと、取引材料の物色、注目銘柄の決算発表予定は「QUICKニュース」でご確認できます。さらには、場中の速報、上場企業の適時開示資料や株価情報など膨大な情報から株価を動かす一時情報をいち早くAI(人口知能)が瞬時に読み解き配信する「AI市況速報」「AI企業開示速報」を組み合わせることで、バランスよく充実した情報を投資のご参考として役立たせることが期待できます。
変更となる画面表記およびサービス内容については、以下の通りです。



主な変更事項について

PC標準WEB

項目
カテゴリ(※1)
QUICKニュース(約120本/日)
AI市況速報(約100本/日)
AI企業開示速報(約100~500本/日)

<合計 一日あたり約320~720本>
※決算集中期にはさらに増加する可能性があります。
株式市場・コラム(約30~70本/日)
個人投資家動向(約25本/日)
為替・債券ニュース(約30本/日)
IR情報・アナリストレポート(約60本/日)

<合計 一日あたり約145~180本>
※決算集中期にはさらに増加する可能性があります。
個別銘柄の詳細情報通知機能
AI企業開示速報の関連銘柄のニュースが配信されると「株式>詳細情報」画面に「!企業開示速報」と60日間(当日24:00までは点滅)表示されます。(※2)
なし
配信元
株式会社QUICK
株式会社みんかぶ

◆(※1)カテゴリ検索の対象画面

証券口座ログイン後の[市況・情報]-[マーケット情報]-[マーケットニュース]でご利用できます。
標準WEBの本コンテンツでは「QUICKニュース」、「AI市況速報」、「AI企業開示速報(決算関連、その他)」の3カテゴリによる条件で検索できます。AI企業開示速報については、「決算関連」と「その他」による検索もできます。 表示可能期間は90日間です。

                                                                                          
カテゴリ 概要 ジャンル 更新タイミング
QUICKニュース
株式会社QUICK発信による個人投資家への配信を目的としたニュースの配信サービスです。
株価格付、株価レーティング更新銘柄一覧、決算星取表、来週・今週の決算発表予定、今日の決算発表 全市場・全決算期、決算、IPOカレンダー、今週・来週のIPO、IPOインデックス対象銘柄、IPO、今日の朝刊から・夕刊から、東京Marketナビゲーター1600、日経平均・週間ラウンドUP、銘柄ラウンドUP、今週の株式相場予想(確報)、アナリストレポート要約、ミニ日経平均先物時間別売買高一覧(大引)など
リアルタイム
タイトル冒頭<NQN>・・・ 銘柄解説(東証・JQ)、株価材料、SGX日経平均先物、大口注文、概況(外為・先物OP・東証・債券・新興市場・NY株式)、今週の株式・円、今日の株式・東京円、株(マーケットコメント)、注目イベント、株価材料先取り、アジア株、日本株ADR、東京市場の主要指標、日経平均、日経平均大引け、日経平均先物、今日の主な決算・業績発表予定など
5分ディレイ
AI市況速報
株式会社QUICKのアルゴリズムが株式市場全体を見渡し、値動きや物色が盛んな銘柄など特異な事象を抽出します。人工知能(AI)が記事化した配信サービスです。
寄り前注文、寄り前成り行き注文、材料発生(新聞掲載)、決算サプライズ、注目アクション、空売り残高、空売り規制、特別気配スタート(買い気配・売り気配)、ストップ高安(到達・接近)、新値更新(高値・安値更新)、値上り率・値下り率・売買代金の上位、寄付き後急変(上昇率・下落率の上位)、連続騰落(連続上昇・下落の一覧)、テクニカルシグナル発生(25日移動平均かい離率・ゴールデンクロス・デッドクロス・一目均衡表・MACD・ボリンジャーバンド・パラボリック)、株価レーティング(引き上げ・引下げ・新規設定)、目標株価(引き上げ・引下げ・新規設定)、コンセンサス業績予想(上方・下方の修正)、決算スコアなど
リアルタイム
AI企業開示速報
株式会社QUICKのアルゴリズムがJPX(日本取引所グループ)のTDnet(適時開示情報)または金融庁のEDINETから発表される膨大な情報を読み解いて要約します。人工知能(AI)が記事化した配信サービスです。
タイトル冒頭<EDINET>AI:・・・主に金融庁の法定資料EDINET
有価証券届出書(公募売出(国内)・第三者割当増資・CB発行(国内)・その他)、臨時報告書(公募売出(海外)・CB発行(海外)・その他)、大量保有報告書(5%ルール報告)など
リアルタイム
タイトル冒頭<TDnet>AI:・・・主にJPX(日本取引所グループのTDnet(適時開示情報) 適時開示資料(自社株買い・株式分割/併合・立会外分売・決算・業績予想修正・その他)など

◆(※2)個別銘柄の詳細情報への通知機能について

AI企業開示速報で配信された関連銘柄に該当する場合には、証券口座ログイン後の[ホーム]または[株式]画面の該当銘柄の銘柄コードまたは銘柄検索後の[株式]-[詳細情報]画面に「!企業開示速報」と60日間(当日24:00までは点滅)表示されます。こちらの表示をクリックすると該当銘柄に絞り込まれたAI企業開示速報の一覧が表示されて、各ニュースタイトルからニュース詳細をご覧いただけます。



ニュース利用のご留意事項(利用規約)

・本画面に含まれる情報(以下「本情報」という。)は、株式会社QUICKによって提供された情報を用いて、立花証券株式会社が提供をしております。
 本情報に関する一切の知的財産権は、立花証券株式会社および株式会社QUICKまたはその情報提供元に帰属します。

・本サービスは、投資の参考となる情報提供のみを目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

・投資にあたっての最終決定は、お客さまご自身の判断でなされますようお願い申しあげます。

・お客さまが本情報の利用または利用できないことにより被ったいかなる損害も、立花証券株式会社、株式会社QUICKおよびその情報提供元は、一切責任を
 負いません。

・本情報の内容は、予告なく変更になることがあります。

・本情報は、お客さまご自身でのみ利用するものとし、本情報の第三者への提供、加工、編集、蓄積等の一切を固く禁じます。

弊社e支店のホームページに記載の商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品によっては、投資元本を超える損失が発生することがあります。各ページに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、弊社e支店のホームページの当該商品等の取引ルール、契約締結前交付書面またはお客様向け資料などが掲載されたページに記載されておりますので、当該ページより内容をご確認ください。

ページトップヘ